サッカーの価格!

日本にいる全ての指導者に読んで欲しい本です。なんとかならないかと思い読んでみました。サッカーだけじゃなく子育て本としてもいいと思います。

1月22日 オススメ商品♪

2017年01月22日 ランキング上位商品↑

サッカーサッカーで子どもをぐんぐん伸ばす11の魔法 [ 池上正 ]

詳しくはこちら
 b y 楽 天

ちょっとお待ちを!詳しく見る前に!

楽天カードはお持ちですか?

今なら買い物時にカードを利用すると
なんと5000ポイントもらえます。

さらに、カードで購入すると
ポイントがいつでも 4 倍ついてきます。

3ステップで簡単登録できるので、楽天をご利用ならカードでお買い物が断然お得ですよー!

しかも「完全無料」でご利用できます。
詳しくは下記↓をご覧下さいませ。

キャンペーン中なのでお早めに~

サッカーの練習になかなか集中できない小2の息子。自分の子どももサッカーをやっていますが!考えさせられる内容が心に直接響いてきました。子どものサッカーだけでなく、子育てについて反省すべきことが満載でした。無意識に子供がサッカーを楽しむ気持ちを親が奪っていたのだな・と。サッカーだけでなく、一人の人間として、子どもと大人が共に成長をしなくてはならないことを考えさせられました。まず!大変読みやすい内容でした。。書店で買えませんでしたので、送料無料で買えたのはありがたかったです。』いやー!ドキッとさせられる言葉でした。読んだ感想は正直「反省」でした。保護者についても共感できる内容でした。サッカーという世界の中で子どもと大人が考えるべき方向を示してくれる一冊だと感じました。監督やコーチ、ほかの保護者の方にもぜひ一度読んでほしい本です。本を読むのは早いほうの私ですが!面白すぎて2日で読み上げてしまいました。この本を読んだ後!見えなかった子供の成長に気づき!ほめてあげることが出来ましたよ。易しい言葉で綴られている文章がとても読みやすいです。。見失っていた部分を思い改めさせられた一冊でした。今までのやり方は間違っていたと断言できます。著者はユースの現役コーチ。コーチも!子どもも!応援に来た父母も・・・。私はサッカー経験がないのですが、息子二人がサッカーをしています。悪い監督の例が面白く!自分のいる地域でもよく見かけられます。とても良い本でした。読んでみる価値はあると思います。そして、一生懸命上達したいと思う気持ちを学んでほしかったのに、なんでこんなに下手なの!!と技術面だけをみて、口うるさく怒っている自分のばか親ぶりに反省です。でも!この本を読んでとても気持ちが楽になりました。親の意識を変えるきっかけとして何か参考にならないか買ってみたのがきっかけでした。子供の可能性を潰してしまう代表みたいで情けないです…読み進めるうちに反省の日々でした。いつの間にかサッカーを楽しむ気持ちを見失っていたんだなあ!と。サッカーだけでなく、子育て本のバイブルと思います。自分自身の勉強に成りました。1日で読んでしまいました。いつも親がからまわりしてます。子どものサッカーにおコーチに薦められて購入しました。また!子どものサッカーと親のかかわり方も初めて理解できました。今まで、問題を起こした時にただ怒っていましたが問いかけて子供の口からいろいろと聞くようにするとその後の行動が全く違いました。サッカーで何を学んでほしいのか。ダメ親の典型でした、私。サッカーに関わる指導者、保護者の方々には必須のBOOKになるでしょう。サッカーだけでなく他のスポーツ、子育てにも当てはまる内容だと思います。親やコーチの心構えとして読む本です。読みやすくて1日で読み終えてしまいました。サッカーをしている親だけでなく、指導者の方にも是非読んで貰いたい内容でした。お勧めです。この本を読んですぐに対応を変えてみましたが本当に子供たちの反応が違います。子供への拘わり方が大変よくわかる本です。小4の息子のイマイチのやる気なさ。でも一番読んでほしいのは息子のクラブチームのトップの方々です。そういう経験のある方!せひ一度この本に目を通してみてください。サッカーでスポーツの楽しさチームワークの大事さ。この本はサッカーのテクニックを教える本ではありません。サッカーをする子どものお母さん、子育て中のお母さんに読んでほしいと思います。自分はサッカーやスポーツを指導していますが本当に目からウロコ状態でした。。そういう意味で「羅針盤」という表現をしたいと思います。読んだ感想は、反省ばかりでした…もっとゆったりした気持ちで息子のサッカーを見守ってあげたいと思いました。コーチをしていますがこの本を読んだら反省の連続でした『敗戦後引き揚げるときはもう世界が終わるかのような顔をしています。何度も繰り返し熟読し!自分なりの子どもとともに成長できる道を探していきたいと思います。育児本としての価値も充分にあるとおもいます。お父さんにもお勧めですが!うちの主人は嫌がって読みませんでした。自分の子どもの試合を見て!イライラしたことがある。また、長年の経験に基づいた指摘には「なるほどなあ」と思わされることばかり。サッカーに夢中になっている息子に、ちょってでも親として力になってあげられたら・・と思い購入しました。とっても為になりました。いい内容でした。ちょっと極端かな?と思う部分もあるのですが!何の為にこどもにサッカーをさせているのか。私は!この本の内容を一言でいうと「心の羅針盤」と表現したいと考えます。